【フルーツコラーゲンゼリー】

フルーツコラーゲンゼリー

広島レモン&
海人の藻塩

12本入り 760円

瀬戸内海の温暖な気候で育ったレモンを皮ごと使用し、上蒲刈島で丁寧に作られた藻塩をブレンドしました。レモン皮のほんのりした苦味と、味わい深い塩のあと味がクセになる爽やかなフレーバーです。

【生産者の横顔】
海人の藻塩 

千年の時を経て復活したまぼろしの塩

瀬戸内海に浮かぶ上蒲刈島で海人たちが丹精込めて作り上げています。

アマビトやアマと発音される「海人」は、古代、海で魚や貝を取り、
「藻を焼いて製塩すること」を生業とした者の呼び名で、古く万葉集などの文献に多く見受けられます。
製塩土器が発掘された上蒲刈島の浜辺では、古代、海人たちが藻塩をつくる姿が日常の光景であったことでしょう。

藻塩の会が復活させた藻塩を口に含んだ瞬間、「こんなおいしいお塩が古代にあったのか・・・」と誰もがそう感じていました。
そして1998年7月、藻塩づくりを通して先人の知恵、味を現代に伝承したい、との想いから、藻塩づくりがはじまりました。

原料はすべて自然の恵みから。日本の渚百選にも選ばれた、工場の目の前の海岸から汲み上げた美しい瀬戸内海の海水と
天然の旨味が凝縮された国産のホンダワラが原料です。

現代の海人たちが丹精込めてつくった海人の藻塩。
辛さに尖ったところがなく、口あたりはたいへんまろやか。

果実にこだわるフルーツコラーゲンゼリーでは、
広島レモンとコラボレーション。
爽やかなレモンの後に、海人の藻塩のやさしい塩味がほんのりとお口に残ります。
この夏一番人気のフレーバーです。

海人の藻塩http://www.moshio.co.jp/index.php

top_imege20140917.jpgphoto04.jpg藻塩.jpg

lemon.jpg

日本一の広島レモン

広島県は日本一のレモンの産地。特に尾道市瀬戸田町(生口島)には「レ
モン谷」と呼ばれる地名まであります。
瀬戸内海の温暖な気候はレモン栽培に最適。
フレッシュで香り立ちがよく、爽やかな酸味が特徴です。
このレモンを皮ごとすりつぶしピューレして、使用することで、
爽やかさ酸味の皮のほろ苦さを最大限に表現しました。

女性に喜んでほしい
その一心でマリンコラーゲンペプチドを
1スティックに200mg配合

鯛の鱗から抽出したマリンコラーゲンペプチドを配合。低分子化により、
体内への吸収力を高めました。
コラーゲンの風味がフルーツの邪魔をしないように何度も何度も試作した結果の配合量です。

がんばった自分へのご褒美に、体と心がよろこぶ美容ゼリーを。

rare16.jpgコラーゲン.png